ホーム > スタッフブログ > ただちゃん > スマートフォン対応(最適化)していないホームページは検索順位に影響がある

スタッフブログ

スマートフォン対応(最適化)していないホームページは検索順位に影響がある


検索エンジン「Google(グーグル)」が2月26日(現地時間)に驚きの発表

googlemain

「スマートフォン対応していないホームページは検索順位を下げる」

もちろん、Googleが下げると言ったわけではありませんが、「スマートフォン対応の有無がモバイル検索順位に影響を与えます」と発表

Google:Google Webmaster Central Blog「Finding more mobile-friendly search results」

Googleから発表された内容によると、2015年4月21日から全世界でモバイル検索順位に影響するアルゴリズムが開始します。

検索アルゴリズムの内容について事前に発表されることは非常に珍しく、Webサイト運営・管理者の間に衝撃が走っています。

実は以前から、Googleはスマホ対応しているサイトを識別(以下、図参照)しており、スマートフォンで検索した際に「スマホ対応」の有無を検索結果に表示していました。

近い将来、検索結果に影響を与えることは予想していましたが、これほど早い時期にスマートフォン対応の有無がWebサイトが検索順位に影響を与えるようになるとはビックリしています。

(スマートフォンの検索画面)

Googleがスマートフォン対応の有無を認識していた

 

スマートフォン対応でGoogle検索順位に影響がでる!!

Googleの使命は、世界中の情報を整理し、

世界中の人々がアクセスできて使えるようにすることです。

インターネットユーザーが最適な環境で必要な情報を容易に手に入れることができるように、Googleは手助けしていると私は認識しています。

それであれば、スマートフォンで検索した際にスマートフォン対応していないPC用のページが検索結果に表示され、利用者が使いにくいPCサイトを使って、情報を手に入れることは、Googleが目指す理念に合致していないと理解することができます。
今回のスマートフォン対応の有無がモバイル端末の検索結果に影響を与えるということは、ごく自然なことなのです。

スマートフォンの所持率が高まるにつれて、いつでも、どこでも、好きな時間に、インターネットで情報を検索することができるようになりました。

皆さんのビジネスチャンスは消費者の手の中にある情報端末なのです。

将来的にパソコンは業務用(仕事用)端末となり、プライベートで使用する端末は、スマートフォンやタブレット型端末になるでしょう。パソコンで表示した時に素晴らしいデザインのホームページであっても、スマートフォンで使いにくいサイトであれば、Googleからも消費者からも見放されるホームページになってしまうでしょう。

いつやるの?今でしょ!! 

なんて流行語がありましたが、

 

あなたの会社のホームページ、スマートフォン対応(最適化)するなら、

 

今やっど!!

トップへ戻る

お問い合わせ

お電話でお問い合わせ

有限会社サイバーウェーブ

099-219-9720

受付時間:9時〜18時

メールフォームからお問い合わせ

クリックするとメールフォームが開きます

メールを送る

SNSからお問い合わせ