ホーム > スタッフブログ > ぐっちゃん > 忘年会をかねて、ぐるっと環霧島周遊列車おもてなしツアーに行ってきた!

スタッフブログ

忘年会をかねて、ぐるっと環霧島周遊列車おもてなしツアーに行ってきた!


忘年会シーズンですね。

みなさまも怒涛の12月をお過ごしのことと思います。

そりゃあ年も忘れたくなるわ。

 

さて、サイバーウェーブはちょっと変わった忘年会をやりました。

ぐるっと環霧島周遊列車おもてなしツアー

ぐるっと環霧島周遊列車おもてなしツアーに参加する忘年会 in 財部

ぐるっと環霧島周遊列車おもてなしツアーとは

ふるさとの山「霧島山」を360度ぐるりとまわるツアー。
6つのおもてなし駅では地域の特性を活かしつつ、趣向を凝らしたおもてなしがある。
美しい景色を眺めながら、各駅でどんちゃん!どんちゃん!という素敵な企画。

 

会社は市内なのに、なぜ財部?

ノンノン、財部には弊社の新事業、「たからべ森の学校」予定地である旧財部北中学校があるのです!

お世話になる土地で、文化や歴史をもっと深く知ろう!そして美味しい物が食べたい!そんな思いでの参加でした。

 

まずは財部駅で乗車。

きららちゃん、朝早くからありがとう!

あたたかい「ゆず吉くん」をもらって、財部のマスコットきららちゃんとピース。

なんという贅沢な空間でしょう。

みんな楽しそう。

茶ノミコトくん

霧島茶のキャラクター、茶ノミコトくん。

栗太郎くん

栗野駅の栗太郎館のマスコット栗太郎くんと。

栗太郎くん、子供達に大人気。

あまりの寒さにおしるこをすする東さん

小林では、極寒の中、踊りの横で豪快に餅つきをしていました。

小林の方々はファイトがある!搗き立てのお餅、美味しかったです。

おしるこは美味しいですか、東さん。

都城おかしむじ会の方と。

最後のおもてなし駅、都城駅。

諸県弁で南九州に伝わる歴史・民話・昔話を語る「都城おかしむじ会」の方のお話をききました。

弥五郎どんのお話と、野々宇都ん酒口のお話でした。

丁寧な諸県弁だったので、チビちゃんたちもしっかり笑ってました。

こういうの、いいですよねー。ずっと残ってほしい文化です。

こんなに沢山のお土産が!

こんなに沢山のお土産を貰いました!

お土産だけじゃなく、駅でのおもてなしでは飲んで食べてお腹いっぱいでした。

今思い出せるだけでも書いてみると…

お茶ロールケーキ、お茶おはぎ、さつまいも、霧島茶、しいたけ網焼き、栗ご飯のお弁当、けせん団子、つきたてのお餅、お芋コロッケ、お芋のかき揚げ、チーズまんじゅう、そばかりんとうetc…

まさに食い倒れ状態

各自治体のみなさま、本当にありがとうございました!すんごく美味しかったです。

また開催されたら、ぜひ参加したいです。

トップへ戻る

お問い合わせ

お電話でお問い合わせ

有限会社サイバーウェーブ

099-219-9720

受付時間:9時〜18時

メールフォームからお問い合わせ

クリックするとメールフォームが開きます

メールを送る

SNSからお問い合わせ