ホーム > インフォメーション > 南日本新聞で曽於市閉校活用の取り組みが紹介されました。

インフォメーション

南日本新聞で曽於市閉校活用の取り組みが紹介されました。


2013年3月20日付 南日本新聞新聞経済面にて「中学校跡地に職業訓練施設」で紹介されました。

南日本新聞2013年3月20日(水)朝刊・経済面

※クリックで拡大画像をご覧いただけます。

(記事抜粋)
ホームページ制作のサイバーウェーブ(鹿児島市)は19日、曽於市と立地協定を結んだ。
昨年3月並行した財部北中学校跡地に、再就職を支援する職業訓練施設「たからべ森の学校」を6月下旬を目処に開校する。

 

(当社の旧財部北中学校校舎利用に対する想い)
2012年3月31日 曽於市財部北中学校が長い歴史に幕を降ろしました。地域の方にとって、思い出の詰まった学校をなるべくそのままの形で活用したいと思い、
私たちは、旧財部北中学校で求職者向けの職業訓練施設を開校することにしました。若い方からシニアまで幅広い世代が利用できる活気ある「たからべ森の学校」を目指します。
今後、詳細が決まり次第、随時当ホームページで紹介いたします。
 
 

 

有限会社サイバーウェーブ
担当:小野 公裕
TEL 099-219-9720
トップへ戻る

お問い合わせ

お電話でお問い合わせ

有限会社サイバーウェーブ

099-219-9720

受付時間:9時〜18時

メールフォームからお問い合わせ

クリックするとメールフォームが開きます

メールを送る

SNSからお問い合わせ